嫌な言葉を消化吸収する方法

嫌な言葉を消化吸収する方法

メーカーの営業職を通して、相手と自分の両方で成果を上げる。
ハイブリッドワーカーの城井です。

皆さんは、愚痴や不満で頭がいっぱいになることはありませんか?

私は、一人でいるときに、相手から言われた嫌な言葉を思い出し、頭がモヤモヤすることがよくあります。

先日も、通勤電車の中で、上司から言われた言葉が気になり、モヤモヤしていました。

そこでのモヤモヤ解消事例を三つのステップでご紹介させていただきます。

①頭がモヤモヤしたら、「自分の生産性が落ちているな」と呟く。

⇒客観的に、「モヤモヤ悩むことで得られることはない。時間の無駄だ。」と再認識できます。

②相手から言われた嫌な内容をAさんとBさんに置き換えて単純に事実としてをノートに書き出す。

⇒例えば、「AさんはBさんにその考えは間違っていると言われた。」と第三者として書いてます。

③AさんとBさんの前提条件の違いをノートに書いてみる。

「Aさんはこんな立場、こんな知識と経験を持っている。Bさんはこんな立場、こんな知識と経験を持っている。」

⇒相手と自分の前提に違いがあり、それによって、モヤモヤが発生していると思えます。

このように、

そもそも相手と自分の前提が違うことから発生する「モヤモヤ」をなくして、生産性の高い仕事にフォーカスしたいと考えております。

今日も読んでいただきありがとうございます。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)