弱さを認めることから始める

弱さを認めることから始める

家庭と仕事を大切にし、日々の「モヤモヤ」を「ワクワク」に変えていく!

営業の城井です。

昨日は顧客クレームの対策会議でした。自社の工程で重要管理の抜けが発覚しました。

そこで「そんなこと今更言えないよ」「別の言い訳を考えよう」などの意見がでました。

Aを改善することが一番良いと思っていても、Bを提案して論点を逸らす。

私自身このような行動を選ぶことがありました。

しかし、今回の会議で私はそれを止める行動を選びました。

なぜなら、

その仕事はワクワクしないから!

そして、弱さを認めたほうが自分や組織が成長できると思ったから

です。

「実は弊社の製品の弱点が見つかりました。」

「その弱点をこうすることで、今までより安心して使っていただけます。」

このようにメッセージ伝えたいと思い、社内を動かしていこうと思います。

もちろんお客様からの厳しい指摘は避けられませんが、

弱点を認め、補強していく、そしてそれをお客さんに宣言する。

これは、ワクワクする仕事だと思います。

今日も読んでいただきありがとうございます。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)